FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セミさわぐ

発音とか単語とか
07 /07 2017
今日、セミが鳴き始めました。

イギリス人のイギ君は、日本の初めての夏に
セミの突然の騒音に驚いて恐怖を感じたそうです。

わかる~

朝、突然ですよ、あの騒音!
地異転変か!

セミ cicade
セミの鳴く声 buzz of cicadas


buzz って、ブザーのこと。
英語の発音はバズ。

なんで日本に引っ越してきて、名前変えた?
犯罪歴をかくすためか?


英語ではとにかく、うるさいイメージのセミ。

「セミの声」なんて人間扱いしてるの日本だけかもしれない。

だから、

閑かさや 岩に染み入る 蝉の声 

これは、ぜったい英訳しない方がいい。
何言ってんの?」という顔をされます。

イギ君は、セミの騒音にイライラしていますから。

木


コメントを頂きました。セミについて英文を書かれています。
日本の蝉(英文)

さらにコメントを頂きました。これぞ、日本人の感覚!です。
月光に濡れる蝉

そう、蝉を騒音と言う前に
蝉のはかない一生を思いましょう。
6,7年も土の中で耐え、外に出てほんのひと月の生命。
だから、泣いているですよ、彼らは。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

about cicadas

セミと言えば、いつか英語で書いたものを、自分のホームページへ載せています。
 セミ Cicadas
http://www.kenhoku.com/book/outcome/93semi.html
ここでは、今年はまだセミの声を聞いてないです。

うわ~
ありがとうございます。
上にリンクをコピペさせて頂きました。

No title

ちずこママさん、こんにちは。

そちらではセミが鳴き始めたのですか?
私のところはまだです。そろそろとは思いますが。

実は、私も、今日のブログはセミについてだったのです。
偶然の一致ですね。

でも、私のは、セミの羽化している美しい様子が、月光に照らされている俳句についてなのです。
神秘的な感じの俳句です。

確かに、セミは賑やかではありますが、でも、ヒグラシは、ちょっと郷愁を感じるようなところもあります。

Re: No title

Sara2 さん、
上にブログのリンクを貼りました。ありがとうございます。

欧米人の生物に対する感覚は、日本人と全く違うことに
よく驚きます。
農耕民族と狩猟民族の違いとか、
宗教の違いとか
いろいろ理由はあるのでしょうが、

他を知って、己を知ることが
素晴らしいですよね。

大好きなちずこママへ
buzzについてのプチ情報?です。
buzz はハチやセミの鳴き声だけしゃなくて、ブザーを鳴らすこと。でも使えます。
例えば、
「buzz 201 when you get here! 」
 着いたら201を鳴らしてね!

*部屋番号とbuzz numberが違う場合もあるので、実はよく使う英文だと思います。
*ちなみにbuzzすると部屋にあるインターホンではなく、携帯につながってそこから開けてあげるのが今は主流。というinteresting fact👍

鳴らすことはbuzz。インターホン自体はバザー。buzzer。スペルは自信なしです。

ブザー音

私は"buzzer"を映画館で上映開始の合図になるブザー音に使いました。
After a buzzer finished sounding, the movie started, and an animated character showed up on the big screen.

お返事です

私自身、ブザーを押すって
buzz という単語はいつ使う?
と思いながらこのブログを書いていました
クイズ番組に出演したときか?などと思いながら。

インターホンですね!!

なるほど!!

ナイスな情報、ありがとうございました。

Re: ブザー音

なるほど!
映画のブザー音
英語ではバザー buzzer
これで、
この単語はもうばっちり覚えました。
ありがとうございます!

ちずこママ

ふつうのオバサンです。よろしくね。
英語で何かするのが好き。読む書く話す聞く見る。人の考えを聞くのが好き。Talking with people all over the world is fun and you can learn something new from them, telling what you know to them as well. That's the reason I can't stop learning English.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。