FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 多い!その4

笑う旅での失敗
06 /26 2017
パーティーの話の続きなんですが、
タイトルは、「多い!」のままで。
だって、
イスの多い家の
イスの多い裏庭で
パーティーしましたので。。。

ご訪問ありがとうございます!
ちずこママのお笑い英語道場です。


パーティーってことで、ふと思ったんですが、

バイキング」っていう言葉あるよね。
食べ放題ってこと。
あれ、誰が言い出したん?
ブッフェ」「ビュッフェ」「バッフェ」とも言うし。
もうわからん。
バッハ」・・・いや、それは偉大な音楽家やん!

とにかく、
英語では、All you can eat っていうとアメリカ人に聞いた。
では、本題。え~これから?


多い!その4

イスイスさん家でのバーベキューパーティー。
近所のお友達とその娘さんやら息子さんやらで、15人ぐらいいました。

自分の家に10人以上、お客さん来るって。。。
そりゃあ・・イスもたくさん必要ですわな。

食べ物は、皆さんの手作りです。
そして、
例の「バイキング」スタイルです。キッチンのカウンターに所せましと並んでいる食べ物を
自分の好きなだけ選んでお皿にのせて、それを持って裏庭のテーブルに着きます。

みんな、たくさん載せているのを見て、びっくり。
みんな、体が大きいから、食べる量もハンパないんか?
わたし、小さいから食べる量もちょっぴり。
そして、「また、おかわりできる。なんせバイキングだから」と思った。

しかし!

誰も、おかわりを取りに行きません!

たぶん、食事が始まったら、何回もおかわりのために席を立つのは行儀が悪いと思われるのか。。
だから、最初にガバッとお皿に載せていたのか。

私なりの解釈ですが、

そもそも ← 英語で、in the first place

All you can eat は、
「何回もおかわりして食べ放題だよ!食べろ。食べろ!」じゃなくて、

あなたの好物をお好きなように選んでくださいませ。よろしかったら、それ全部、食べてもいいんですよ。
ぐらいのニュアンスを含んでいるだけ。。
かも。。

次回、パーティーの話はまだ続きます。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

バイキング料理の由来

・Webで検索したら、こんなのが見つかりました。
『バイキング料理の由来・語源
1958年(昭和33年)、北欧のスモーガスボードと呼ばれる前菜料理にヒントを得て、帝国ホテルのレストラン「インペリアルバイキング」が始めたもの。
当時上映されて話題を呼んでいた海賊映画「バイキング」にちなんでのもので、社内公募により命名された。』

・バイキング
 1.食べ放題だぞ
 2.お好きな料理を召し上げれ
私は2の意味だと思います。

Re: バイキング料理の由来

社内公募だったとは・・・

恐るべし、帝国ホテル。

Tatsuoさん、ありがとうございます!

ちずこママ

ふつうのオバサンです。よろしくね。
英語で何かするのが好き。読む書く話す聞く見る。人の考えを聞くのが好き。Talking with people all over the world is fun and you can learn something new from them, telling what you know to them as well. That's the reason I can't stop learning English.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。