FC2ブログ

即死の席!その2

笑う旅での失敗
06 /21 2017
昨日、アメリカ人の友だちが
日本語で、
フェィスブックにプストしたって言ったんですね。
いやいや、
カタカナで言ってるけど、それ、英語やん!

Facebook に post した

この場合、 post は、投稿するという意味です。

彼は、カタカナで、プスト と言った。← ここがミソ。
ポストじゃない。

英語のPの発音は、プッって破裂する音だから。
彼の気持ちとしては
ポストじゃなくて、プストなんだよね。

これは彼の失敗ではないね。よしよし!
(おまえは、先生か!)

はい!今日は真面目にスタートしてので、
あれ、これ、ちずこママじゃないの?と不安になったみなさん、
そぉりぃ!← Sorry です。

愛する読者のみなさま~
では、ちずこママのお笑い劇場のはじまり、はじまり~

いや、英語のお笑い道場じゃなかった?
いや、もう英語の練習とか稽古とか、いっさいしてないやん!
(やん は大阪ワードword)

では、前置きはこれぐらいで。。毎回、長いねん!
(ねん も大阪ワードword)

注:大阪弁=Osaka dialect オオサカ ダアィレクト
実は、英語でオオサカワード(Osaka ward)っていうと、大阪区みたいな感じになるのでお気をつけてね。
word=言葉。 ward=区。


即死の席 その2

そのヨレヨレの刑事コロンボに
わけわけわからんこと ←わけ、一個多い。
言われて、
ちずこは
英検3級の面接試験の名セリフを発動した!

"Pardon, me?" ごめんなさいね、何でしょうか?

ぱーどん・みー
ぱーどん・みー
いつでもどこでもこれで、ユルシテネ。
ぱーどん・みー
まほうのコトバ
ぱーどん・みー

(適当にメロディつけて歌いましょう)

すると、ヨレヨレコロンボは、
"I stayed with my son in Canberra, he lives there. I'm coming back and you?"
キャンベラに住んでいる息子んとこに、泊まってきて、今帰る途中なんだよ。あなたは?


私、and you ? の質問に答えず、逆に質問する。
どうしても確認しなければ、この緊張の汗が止まらん。

"Are you coming back to Adelaide from Canberra? Right?" キャンベラからアデレードに戻るんですよね?

コロンボ "Yeah," そう



そう、私は、「この飛行機はアデレード行き」を確認したかったのです。
安心した私は、コロンボの先の質問に答えてあげる。

"My daughter lives in Adelaide and I'll see her there" 私の娘がアデレードに住んでいます。私は彼女に会いにいきます。

すると、
また早口で、コロンボは

"oh, you #$%%&%$#$%&%$## シンガポール?"


ユウ、シンガポール?

わからん!


私、一言もシンガポールって言ってない!
なんの質問?
私のこと、シンガポール人って聞いているのか?

ヨレヨレコロンボ、たのむ、日本語しゃべってくれぇ・・

わたしの首の後ろに
新しい汗がながれた瞬間だった。。。。

続きは、次回。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

そのうち何とかなる

外国人と話していて、
「日本では、ラーメンは辛くない」ととっさに答えたとき、
私はこう言った。
 In Japanese, ramen don't spicy.
相手に意味は通じたらしが、あとで、相手が直してくれた。
それは、
 In Japan, ramen is not spicy.
だった。
会話中に正しい英文を作ってから話していては、とても間に合わない。
なので、思い切って出たとこ勝負で話すに限る。
「失敗してもいいやん」
そのうち何とかなるだろ~~。

Re: そのうち何とかなる

出たとこ勝負で話すに限る。

Tastuo さんに一票!

面白いエピソードをありがとうございます!

まだ上がりそう!

Thursday, June 22
ブログ村のランキングで、今日はこのブログが「英語ブログ」の27位になっています。
まだ上がりそう!
(順位争いばかりが気になっているわけではありません。)

Re: まだ上がりそう!

毎日、誰かが私のブログを読んで笑ってくれているんですね。
うれしいです!
だって、

笑う門には福来たる

ですもん。
ほらほら、福さんにきてもらいましょう!

Tatsuoさん、いつも応援ありがとうございます!



Hanji ちずこママ

ふつうの人です。よろしくね。
英語で何かするのが好き。人の考えを聞くのが好き。Talking with people all over the world is fun and you can learn something new from them, telling what you know to them as well. That's the reason I can't stop learning English.