FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大坂なおみ選手の I'm sorry.

動画で勉強
09 /15 2018
Naomi's speech:
"I know that everyone was cheering for (Williams) and I'm sorry it had to end like this. I want to say thank you for watching the match. It was always my dream to play Serena in the US Open final. I'm really glad I was able to do that. I'm really grateful I was able to play with you. Thank you."

Article:
Seeing Osaka's tears during the awards ceremony, Williams put her arm around her opponent and used her turn at the microphone to ask the crowd to celebrate Osaka's win, rather than decrying her loss, which Osaka said on Monday "made me happy overall." When it was her time to address the audience, according to The New York Times, Osaka said, "I know that everyone was cheering for her. I'm sorry it had to end like this. I just want to say thank you for watching the match." When asked on the Today show why she apologized, Osaka explained, "I don't know, I just felt like everyone was sort of unhappy up there and I know that the ending wasn't really how people wanted it to be. I know that, in my dreams, I won, like, in a very tough, competitive match. So, I don't know, I just felt very emotional and I felt like I had to apologize."

Quote: https://www.glamour.com/story/naomi-osaka-explains-why-she-apologized-while-accepting-her-us-open-trophy






前回のブログにも書きましたが、大坂なおみ選手は素直に正直にスピーチしましたね。この英文にあるように「こんな終わり方になって悲しい(sorry)」「みんなが応援するセリーナを負かしてしまってごめん(apologize)」この両方の気持ちが入ってると思います。私はテニスを見ないのですが、これからは大坂なおみ選手の試合は気にします!応援します!

ところで、このI’m sorry って謝罪の意味だけじゃないので、こんなにマスメディアにも質問されてるんですよね。
私は初め、「こんな大騒ぎでファンも怒って、なんだか悲しくなっちゃた」という意味で言ったのかと思っていましたが、この記事で彼女は、「I had to apologize」 って説明したので、「うわ~、なおみちゃんのせいじゃないのに。」と思いました。よく読んで考えると、両方の気持ちとこの異常な雰囲気に押しつぶされたんだなって感じですね。でもほんと、立派でした。

さて、勉強しよーと。。
I'm sorry.は、I’m sorry to hear that. の意味でも使われます。

同僚のネイティブに
私は週末は風邪で寝込んだと言った時、
彼は、oh, I'm sorry. と言ったので、
なんで謝ってるのかな?と思ったことがあります。笑!
「大変だったね」という感じのI’m sorry.でした。

友人のお父様がお亡くなりになったと聞いて
ネイティブが I’m so sorry. と言いました。
「大変お気の毒です」という感じでした。

さて、とても古い映画なんですが、
I'm sorry. で思い出したのが、

Love Story. ある愛の詩。

「愛とは決して後悔しないこと」…超有名なこのセリフ。英語でももちろん超有名です。英語は、
Love means never having to say you're sorry.

私は若い時、このsorry (ごめんね)が、なんで「後悔」になるんだ?ととてもとても疑問に思ったのですが、
30年以上そのままでした。今から考察してみます。


この YouTubeのコメントも「なんで謝っちゃいけないんだ?」というのが多いです。
また、「この意味がわからない人はまだ本当の愛を知らない」というコメントも。 

第1場面のsorry は、オリバーが I'm sorry. と言って、ジェニーが感情こめて言ってるので、「sorry なんて言わなくていいのよ。それが私たちの愛なのよ」って聞こえる気もしますが・・・。この場面のあらすじを覚えてないので、わからないのですが、全く逆の状況でジェニーは泣きながら、「謝らないで。愛は謝るようなことをしないものなのよ」って言ってたのかな。忘れました。笑。ま、どちらかでしょう。すみません。


第2場面は、オリバーの父親(結婚に反対していた)が、「ジェニーは亡くなった」とオリバーが言ったので「それは気の毒に」と言った感じですね。
そこで、オリバーが父親に「愛とは決してsorry と言わなくていいんだよ」と言います。
これがプロの手によって
「愛とは決して後悔しないこと」
という名セリフになったのです。
でも
この父親はジェニーが白血病になったのに治療費を援助してあげなかったので、「残念だ。ごめん」と言いたかったのでしょうか。そして、オリバーが皮肉に「今さら謝っても遅いんだ、謝る必要ないんだ。後悔しても無駄なんだよ」という気持ちで、言い放ったのでしょうか。たぶん、そうじゃないと思いますが、面白いですね。両方の意味を考えてしまいます。
考えすぎですかね。笑。

私の自分勝手な結論ですが、
こんなふうに考えました。
愛とは許すこと。
どんなsorryであっても 許せる心が愛です。
だから、愛とは決してsorry と言わなくてもいい状態ということです。
なので、父親のことを許したことになります。
ジェニーが亡くなったあとに
ジェニーのセリフで父親を許したという事です。
もし、父親が治療費を援助していたならば助かっていたかもしれません。
オリバーはとても辛かったけれど、ジェニーの言葉を守ったのです。


意味が深いです。
感情を表す言葉ですから。




追記
私と同じ考えの人を見つけました。このブログ→ここ



※コラム内の映画『ある愛の詩』のセリフ等に関する著作権は著作権元及び映画配給元に帰属します。
TM & Copyright©2013 Paramount Pictures. All rights reserved. 配給元/CIC


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

この時の大坂ナオミのインタビューは感動したので、何度も聞き直して耳コピーしていました。又、この試合でセリーナが審判に「お前は私に誤れ」と何度も暴言を吐いていましたが、この時の 誤れ は Apologize でした。
I'm sorry ですが、アメリカ人と話していると、私の英語が聞き取れない時によく言われますので文章でもそうだと勘違いして、アメリカ人が書いた日本語の意味が良く解らなかった時、I'm sorry で始まって、説明したら、使い方がおかしいとかなりしつこく注意されました。ま、お互いが未熟の言語でコミュニケーションしているので、それ以外の意味があったかも知れませんが。
アメリカで事故など起こした時などにも、簡単に I'm sorry は使うなと注意された事もあります。日常に良く聞こえてくる単語でも感情を表す言葉は難しい場合があるようです。

Re: No title

Yoppapieさん
コメントありがとうございます。
さきほど授賞式の動画も貼り付けました。
改めて見るとこんな大舞台で20才のなおみ選手は本当に立派ですね。
この彼女のI'm sorry.について、たくさんの世界中の記事・ブログ・コメントがネット上に流れています。
Yoppapieさんがご経験されたように、取り方によっては違う意味になるので難しいですね。
意外とややこしい言葉だなと私は以前から思っていて、今回ブログに取り上げました。
読んでいただきありがとうございました。

No title

ちず子ママさん こんにちは

英語をよく勉強されていますね、ここへ来るともっと私も頑張らねばと思います。
I’m sorry.は意味合いが深いですね。
お気の毒です。を込めて
I’m sorry to hear that.を使い始めたときに
英語慣れしていないのでいまいち複雑でした。

apologizeを口にしたなおみさんはシャイで可愛い方、日本の心を持っていると感じます。
テニスに興味がありませんでしたがファンになりました。

大型台風にお気を付けくださいね。

ちずこママ

ふつうのオバサンです。よろしくね。
英語で何かするのが好き。読む書く話す聞く見る。人の考えを聞くのが好き。Talking with people all over the world is fun and you can learn something new from them, telling what you know to them as well. That's the reason I can't stop learning English.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。