なんでそうなるの?

笑える英語&日本語の話
03 /24 2018
英語学習サイトで知り合いになった、
インドの方からこんなメールが来ました。

Hello Chizuko! I got this one in a social media and found it impressive. I tried to search more about this statue but unfortunately couldn't get any detail. Do you know where this statue is in Japan?

「ソーシャルメディア(SNS)で、これを見つけて感動したよ。この銅像のついてもっと知りたいので、調べたけど何も見つからないんだ。この銅像は日本のどこにあるの?」


銅像 小
日本の銅像。賢いかどうかは年齢で計るのではない。自覚と知識の量で計る。





この写真を見て、みなさん、どう思われましたか?


私が思ったこと。
日本の芸術家は太った人の銅像を作るかしら?
日本人は年上の人を馬鹿にするような銅像を作るかしら?

そして、調べました。英語のサイトで見つけました。

なんと、その銅像は
中国のHeihe, Heilongjiang という所にあったのです。
橋の欄干に座っているように見えたのですが、
実は
公園のシーソーの上に座っているんです。

二人の間に書かれてある碑文は、

知識就是力量

そして、英語での訳は・・・

You size is not the true weight of the fat in your body, but the size of the thought in your mind.

あなたの本当の大きさは、体重の脂肪ではなく、心にある考えである。

なんで、これが日本の物になって変な語訳までついたのでしょうか。
摩訶不思議

この銅像の英語の記事は⇒銅像







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

銅像の場所をよく発見されましたねー。。ほとんどロシアとの国境近く。ちなみに私もどこ??と調べたのですが、到達できず。何度してもインドのサイトに行き着きました。質問の方もインド。インドでは有名な銅像なのかな?それにしても、シーソーの小さい女の子と、大きな太った男性。ここまで違いを出すのも、面白い。^^

おおおとこ

おおおとこ、そうみに、ちえがまわりかね
と、言う言葉がありますね。
そうかどうかは、知りません。

Re: No title

TSさん、
インドで話題になっているかどうかは知りませんが、
海外でこの銅像の間違った解釈が広まるのは、ちょっと嫌ですね。
日本人は銅像まで作って年配者を批判することは絶対ありませんよね!

私の個人的な分析ですが、
この銅像の太った男は、昔の中国の指導者を表しているんじゃないかと思っています。
30年ぐらい前まで、中国民全員が共産党の赤い冊子を持っていました。
その男の持っている本はそれを表しているのでは。
当時の反共産主義の知識人は牢獄に入れられるか処刑されていました。
この銅像はその虐げられた知識人の子どもが作ったのかもしれません。
もし、そうだとしたら、
この銅像が日本のものであるという嘘の紹介も当局の操作によって
インターネットに流されたのかもしれません。

インターネットの情報は嘘が多い。
そもそも、昔から
TVも新聞も操作されていますけどね。


いつもコメントありがとうございます。


Re: おおおとこ

Tatsuoさん、
その表現は私は知りませんでした。
小さい男に対しての揶揄もあるんかしら?
もしあったら、
男って、ほんと、競争が好きなんだなと思います。笑。

コメントありがとうございます。

ちずこママ

ふつうのオバサンです。よろしくね。
英語で何かするのが好き。読む書く話す聞く見る。人の考えを聞くのが好き。Talking with people all over the world is fun and you can learn something new from them, telling what you know to them as well. That's the reason I can't stop learning English.