FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学びたい放題 All you can learn!

つれづれの英語エッセイ
01 /09 2018
Almost 10 days are already going to pass 2018.
It's not a big deal to me.
Yesterday's gone and Tomorrow is coming.
Last week ended and next week will start.
The old year closed and the curtain of another year will open.

新年になりましてほぼ10日になります。
私にとっては、何も大したことではありません。
昨日が去り明日が来る。
先週が終わり来週が始まる。
1年が済んで、また1年、次の幕が開く
といった具合です。

I heard some interesting stories at the beginning of the new year.
しかし、今年はのっけから面白い話が聞けました。

One of my friends visited us from Canada on the fourth of the new year.
He is a Canadian and told me that the number of Asian people in Vancouver is increasing and now there are more Asians than the white people. He seems to enjoy all the different aspects of life whether they are good or bad.

年明けの4日に友人がカナダから我が家に遊びに来ました。彼はカナダ人で彼の話ではバンク―バーに居住するアジア人が増えて今や白人より多いということです。彼は多様性のある生活を良いことであれ悪いことであれ、楽しんでいるようです。


Next day I talked with my American friend on the phone. and he said that his friend, a Jewish person went to the barber and got her haircut. The beautician was a Germany person. then she felt weird. I took it as a joke, of course. It sounds a kind of non PC.
翌日、アメリカ人の友人と電話で話しました。彼のユダヤ系アメリカ人の友人が散髪屋に行って、髪を切ってくれたのがドイツ人の美容師で、何かしら奇妙な感じがしたという話でした。もちろん、ジョークです。non political correct みたいな。


Yesterday I read some essays on the site called "italki" which anybody who learning second languages can post an essay and have it corrected by native speakers for free.
In the essay I read, which was written by a Scottish person, he says Japanese people seems to think England is a country whic is
the whole island of Britain and people there all English men. But he is not an English man but a Scottish man. He cares about his identity.
 昨日、italki という言語学習のサイトを読みました。そのサイトは自分の母国語以外で作文を投稿して、ネイティブに添削してもらいます。無料です。私が読んだ作文は、スコットランド人が書いたもので、彼が言うことには、「日本人はiイギリスをブリテン島全部と思っていて、そこの人は全員イギリス人と思っているが、私はスコットランド人でイングランド人ではない」ということです。彼は自分のアイデンティティーを大切にしてます。


日本人が言うイギリスは、連合王国を指しますが、連合王国はスコットランドも入っています。イングランドで生まれた人がイギリス人で英語を話します。彼はスコットランドで生まれてスコットランド語(ゲール語)を話す,スコットランド人です。イギリス人ではありません。
ちなみに、イングランド生まれの人もスコットランド生まれの人も、共通の呼ばれ方いわゆるBritish people を好まない人がいるそうです。
それぞれ区別して、English、 Scottish と自ら言う人が増えてきているらしいです。それは当然ですね。元々、ちがう国なのですから。

This morning one of my friend, a Vietnamese person who studies at Osaka University , texted me that he was going to enter Tokyo Industrial University from April. This young man is moving forward in his life. Congrats.
今朝、友人のベトナム人からメールが来ました。彼は今、大阪大学に行っていますが、4月から東京工業大学に行くということです。この青年は自分の人生を進んでいる。おめでとう!



私は、特になにも真剣に考えて生きていないけれど・・・
でも
いろいろな国の人の話を聞いて
様々な分野について学んでいます。

I'm enjoying learning all I can.
Until the brain is dead

学び放題、脳死まで。


All you can eat 食べ放題もあれば
All you can learn 学び放題もあるね! \(^o^)/




追記:
~人と言うときは、a Japanese ではなくて、a Japanese person とか、an English person と言った方が丁寧だそうです。
.









スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

TVよりSkype

私の場合、TVで報道されている女優のマツイさんの騒動やワカハナダさんのだんまり戦術より、Skypeで外国の人々とやり取りしている方がはるかに楽しいです。
また、外国のマスコミ報道より、直接その国の人から聞いた方が、はるかにその国に興味が湧きます。

No title

こんにちは〜。初めてコメントさせて頂きます。^^ 散髪屋さんの話。面白いです。。その風景を想像したら O_O;;...... ですね。。

Re: TVよりSkype

Tatsuoさん、
そうですね。
私も「あのTVの人たちは何をしているんかしらん?」と理解不能です。
その理由を知りたいとは思いませんですねぇ。
異次元のいろいろな人がいますね。
私のような英語オタクも彼らから見れば、
異次元かもしれませんが。笑。
コメントありがとうございます。

Re: No title

TSさん、
その散髪屋の話は、アメリカ人の友人はジョークで言ったのですが、
私は実は少し引きつって、笑っていいのか・・と戸惑いました。
もしそのユダヤ人の方に直接聞いたならば、
違う受け取り方をしたかもしれません。
コメントありがとうございます。

ちずこママ

ふつうのオバサンです。よろしくね。
英語で何かするのが好き。読む書く話す聞く見る。人の考えを聞くのが好き。Talking with people all over the world is fun and you can learn something new from them, telling what you know to them as well. That's the reason I can't stop learning English.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。