FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Transform my life 人生を変える

動画で勉強
11 /12 2017
刑務所について考えてみました。


刑務所がない国
国民全員が善い人。
犯罪者がゼロ。

そんな国はないだろう。
あれば、よそから悪人がやってきて
善人をだます。
刑務所がないので、
悪人はやりたい放題。
刑務所を作らないと取り締まることができないので、
その国の善人たちは刑務所を作ることになる。

では、
犯罪が多くて
刑務所だらけの国というのは、あるのだろうか?
善人は生き残れず
犯罪者だらけ。
こんな国は実際、ある。
それは
犯罪者が多すぎて
刑務所も成立しない、
事実上、刑務所がない国になってるじゃないか。
戦乱の様相を呈しているという状況だが。

だから、
平和ならば、刑務所はあるということだ。
いや、
バチカン市国には、ないかもしれない。。。
犯罪を犯す人、いるんかしら、あそこで。
神様の前でねぇ。



刑務所といっても
国によって色々だろう。
中に入ったことはないが。

入るとすぐ死刑になるとか
ツライお仕置きの毎日とか、

あるいは、

自由がなく厳しい毎日だが
以外と食べ物もきちんともらえて、
真面目に刑に服している間、
就職できるような技術を習えるとか、
そんな良い刑務所・・・日本ですよ。


とにかく、
国によって様々な刑務所がある。

この動画は、アメリカの刑務所の中の話です。ここで人生を学んだ女性の話です。2分46秒。



I just smashed right into her. I was definitely drinking and driving. I was working more 60 or more hours a week and I would drink.
My relationship was strained because I had been drinking just and working over excessively.
There was a point where I was drinking and driving and he said, “Just stop, you’re gonna hurt somebody. Just stop.” And he was right, because I ultimately I did end up hurting somebody.

ほんとに彼女に激突したんです。泥酔して運転してました。週60時間以上も働いては飲んだものです。異常なぐらい働いて飲んでいたので、恋人との関係もこじれていました。私が飲んで運転するので、彼が言ったときもあったんです。「もうやめろよ。誰かを傷つけるぞ。(事故を起こすぞ)ほんとにやめろ。
彼の言うとおりになりました。とうとう、事故を起こして人を傷つけてしまいました。


I thought I would never go to prison and when I came to prison.
It was, just I thought, it was the end of life, the end of the world. I was hoping to go to an alcohol treatment program because of why I’m here, but need for bodies in fire camp was higher, so I was like, “Okay, I have to pay my dues.”

ここに来た時、まさか自分が刑務所に来るなんて思ってなかったし、もう人生の終わりだ、世の終わりだと思うだけしかありませんでした。私は、アルコール中毒の更生プログラムを受けたかったんです。酒のせいでここに来たのですから。でも火災訓練プログラムの人数が足りないと聞いたので、そのつまり、「報いを受けなければ」と思い、それに参加することにしました。


These women in oranges that are fighting fire are side by side with firefighters throughout the states.
You’re here to save lives.
You’re here to save property.
Most importantly you’re here to change the way you are.
Whether you wanna be a firefighter when you parole, or you just wanna be a better person, this is a program.

このオレンジ色の囚人服を着ているお前たちもアメリカ中の消防士と一緒に並んで、火と戦うのだ!
お前たちは命を助けるために ここにいるのだ!
お前たちは家を守るために ここにいるのだ!
一番重要な理由は、今までと違う自分になるためだ!
仮釈放になって消防士になりたいか、もっと善い人間になりたいか、これはそのためのプログラムだ。

I don’t think it’s something that I’m ready for but I’m willing. I don’t want to repeat this lesson and that’s I think, would be more fear to me because I don’t wanna come back,
You know. Good people do things that they don’t wanna do.

自分はこんなことができるのかと疑問だけど、やりたいんです。もう、失敗を繰り返したくないんです。というよりも怖いのです、また(酒浸りの生活and 刑務所に)戻るのが。
その、ほら、善人は人がやりたくないことをやるでしょう。(消防のつらい仕事を進んでやるひとは善人であって、好きな酒におぼれるのは悪人であるということ)

This is where you go deep down inside and say, ”You know what, this is what I want. I want to change my life. Take the bull by the horns. Put your mind to it. Push. There’s nothing in life easy.

ここで、自分の心を深く考えろ、そして言うのだ。
「これが、私ののやりたいことだ。私は自分の人生を変えたい。
勇気をもって突進しろ!本気でやれ!必死になれ!ラクな人生なんてものはない!」

It’s not easy work. It’s very hard work, but I pushed my with all my heart and all my mind.
I want to fight something within myself to make sure that I wanted to be the top one and to just carry myself in a manner hopefully to inspire people and learn as much as I can and try to be the best I could be.
It remind me of the work ethic that I do have, the irony of it that I almost took a person’s life and now being here at the camp and in charge of protecting at least 14 people’s lives and myself.

簡単な仕事ではありません。とても大変です。でも全精神で取り組み、自分自身の中にあるものと戦いたいのです、必ずトップになって素晴らしい態度で実践して、できる限り学んで、人にも良い刺激になるようなベストな人間になります。
この私がやっている、労働倫理は、皮肉だなと思います。私は人一人の命を奪いかけたのに、今は少なくとも14人の命と自分を守っているのですから。

Look how strong you can be if you can do that one thing. And now I definitely think I’ve grown as a person to say I’m a fire fighter. It means a lot.
If I have a position, I wanna be able to hold it and hold it steadily because ultimately it’ll make me stronger and when I go home I’m definitely sure I will live my life in a different manner.

さあ、一つのことをやり遂げれるぐらい強いかどうか。私は絶対、成長します、人として、「私は消防士だ」と言えるように。それはとても意味があるのです。
もし消防士の資格(仕事)を得たならば、それを保持しずっと働きます。なぜなら、それで私はもっと強い人間になれるし、家に帰った時、絶対に今までとは違う自分で生きていきます。


**********

この動画で学んだこと

・単語の意味は一つだけじゃない
・イディオムって会話に絶対出てくるんだよねぇ


lesson という単語は、よくこのように失敗して学んだ時に使う。

smash も crash も 事故の激突に使える単語。テニスのスマッシュのことを思うけど。

fire camp は、火事の訓練。 恐ろしい火と戦う消防訓練。 学生がフォークダンスをおどるキャンプファイヤーと違うのよ。言葉が前後になるだけで。。。
camp という単語は軍事訓練する場所を言います。日本語のキャンプは楽しい野外活動ですが、英語にはその意味と軍事の意味があります。

pay my dues 苦労して経験を積む、報いを受ける、刑に服す、会費を払う、、
このイディオムの説明 ⇒pay one's dues
due の本来の意味⇒
ついでに、よく使う due to の例文⇒☆☆
ついでに、よく似ている言葉 pay duty ⇒☆☆☆

Take the bull by the horns. 勇気を出せという意味ですが、まあ、戦いなどで男の人が使う言葉ですよね。

put your mind to it. 気持ちをしっかり持つ、専念する、本気でする

in a manner ある意味で、~という方法で、形で。
in a different manner 違ったやり方、 方法で。

carry oneself 振る舞う

work ethic 労働倫理

ultimately 最後には、ついには、突き詰めると、究極的に。 このスペルでオートマリィと発音する。

have a position 仕事を得る



罪を償うことの定義は
難しくて
私は語れませんが、

この女性は消防士になって多くの人を救うことでしょう。




刑務所といえば、
映画 「ショーシャンクの空」
名作です。
おすすめ 100% だよ。






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ごめんです

行ってみたいと思わない筆頭ですね。

Re: ごめんです

Tatsuoさん、
そりゃあ、そうです。笑

ちずこママ

ふつうのオバサンです。よろしくね。
英語で何かするのが好き。読む書く話す聞く見る。人の考えを聞くのが好き。Talking with people all over the world is fun and you can learn something new from them, telling what you know to them as well. That's the reason I can't stop learning English.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。