Shopping with Ellen DeGeneres

動画で勉強
10 /12 2017
あるアンケート記事。
英語学習の秘訣を「100人に聞きました」のうちの3つは、
以下のようです。

1)単語を覚えること 
私は
apple は知っていますが、xylographという単語は知りません。
知らない言葉が多すぎてキリがありません。(;_;)

2)文法を理解する。
私は 
Yes, I did. Yes, it did. は、知っていますが、
Yeah, it sure did.などのようにかっこよく言えません。(T_T)

3)イディオム(慣用句)を知る
私は
レッスンで3冊ほど習いましたが、(999個以上のイディオムを見たと思う。何でそんなにやる必要あったのか?)
あまり覚えていません。
実際の会話や映画で聞いたのは50個ぐらいか・・・(°_°)



さて、
今回、私が笑った動画です。

エレン・デジェネレス(Ellen DeGeneres アメリカの有名なコメディアン)とオバマ前大統領夫人ミシェルが一緒に 
CVSというドラッグストアで買い物をしています。脚本なしのぶっつけ本番です。だから本物の英会話。当たり前だけど。




この動画で学習したこと。
前置詞の使い方。 イデオム。 答え方。 他動詞に必ずくっつている目的語"it" です。
自分で再度笑うためにおもしろかったところを書きます!



0:28
What are these?  これ何かしら?
That's a personalized fan. 一人用扇風機だよ。
It seems like it is.   そうみたいね。
Let's open it and see. 開けて見てみよう。
Don't open these up in the store. ダメよ、お店の物、開けては。
Why not?   なんで? 
What if I don't like it?  もし、気に入らなかったらどうするのよ?
Well, then, let's put it back.  えっと・・・じゃ・・元に戻して・・
Don't do that. ダメでしょう、そんなことしちゃ。

簡単な単語ばかりのようですが、意外と大事な表現があるなと思いました。

0:48
Coinstar という機械。これは小銭をそのお店で使う金券に交換するものです。手数料を取られます。
二人は、両替機と思ってトライします。

1:04
The first lady is now up to $22.  ファーストレディは現在22ドルまで値上がっていますよ。(オークション風に)

1:04
This isn't cash. これ、現金じゃないわ。
1:19
This is a rip off.  ぼったくりだ!

そして、隣のATMにトライします。 ちなみに、キャッシュサービスコーナーは英語ではありません。キャッシュカード も通じないときがあります。a bank card と言う場合が多いです。
この動画では、オバマ夫人は、
This is a debit thing. (1:30)
と言っています。口座から即引き落とし可能のbank card すなわち、debit card ですね。


2:37
We need help on aisle 2. 2番通路でお手伝いが必要でーす。(誰か2番通路に来てくださーい)

3:00
I'm not really itchy. ホントにかゆくないのよ。
Could you chill out on the itching and help me with this here? かくのをやめて落ちついてね、わたしのこの買い物を手伝ってね。
(いい加減にかくのやめてよ。この買い物させてよ。)
さて、
このhelp me with this here について、私の解釈ですが、
「あなたがイタズラをやめると、それは私の買い物を助けることになる」
というニュアンスで、ポジティブな言い方だと思います。
「あなたがイタズラするから、買い物できないでしょーが」というイメージには聞こえません。
ここが英語の面白さだなと思います。

3:26
Did that feel good? 気持ちよかった?
Yeah, it sure did.  ええ、もちろん。
It was annoying to me.   私には、うっとしいかったわよ。


まだまだ面白い会話は続きますが、私の記録はこのへんで。

*************** 


この動画では二人は、
ただの日常の会話をしています。
ここには、英字新聞に出てくるような難しい単語はありません。
簡単な単語です。

でも
本当に自然な日常の英語って、
ちょっとした前置詞や形容詞・副詞のいろいろな使い方と
たくさんのイディオムやスラングがあります。
それは本で学んで知っていても、
すぐ実際に使えない場合が多いです。

なぜなら、
そういう言葉は
ニュアンスやイメージでとらえるものだからです。
実際にその場でその言葉を感覚でとらえて
「あ、こういう時に言うのか!」と
初めて理解するものだからです。

そう考えると
自然な英語なんて
話せないと思ってしまいます。
しかし、
自分が発することはできなくても
それを学ぶことによって
ものの考え方が多角的になるのではないかと思います。

言語を学ぶと
自分とはちがう他の考え方を知ることができます。

それが面白いから
英語学習を
やめられないんです。





オバマ夫人の動画は昨年のものでした。

今年は、
この有名人がスーパーに買い物に行きました。オプラ・ウインフィリ―です。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは。
こういう動画の英語を見ると、ほんとに生の英語に接することができますね。
違う観点から発される言い方を聞くと、私ならこういう言い方は思いつかなかったと、勉強になることがよくあります。
外国語を話すときも、自然と母国語に影響されてしまうんでしょうね。
ネイティブのように話すのは難しいことですが、私もひとつひとついろいろな表現を学ぶのは大好きです。。

お返事です。

Yurikoyamaさん、
そうなんですよね!!
「え~そんな考え方だから、その英語になるのね!」ってよくありますよね。
それを知るのがホント楽しいですよね。
YouTubeは生の英語を学べるので、
楽しいです。
コメントをありがとうございました。

ちずこママ

ふつうのオバサンです。よろしくね。
英語で何かするのが好き。読む書く話す聞く見る。人の考えを聞くのが好き。Talking with people all over the world is fun and you can learn something new from them, telling what you know to them as well. That's the reason I can't stop learning English.