FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Being the last to speak.

動画で勉強
09 /25 2017
長い間、英語を楽しんできているが、
英語学習者にとってこんな良い時代がくるとは想像していなかった。
「留学しなければ英語は学べない」と思っていたのに
今や、パソコン1台で世界中の言語を学べる。

しかし、
同時に翻訳機の進歩も目覚ましいものがあり、
近い将来、言語を勉強する必要がなくなり、
「え?まだ英語の勉強してるの?これ、持ってないの?」と、
瞬間翻訳のアプリを勧められることになるだろう。
英語学習法うんぬんより、
どの翻訳アプリを選ぶべきか云々の時代がもうすぐ始まる。
いや、もう始まっている。

とはいえ、
自分の肉声で相手に伝えるのと、
機械が通訳してくれるのは、微妙に違うと思う。

それは
本物のカニを食べるのと、
カニかまぼこを食べるのとの違いに似ている。
だいたい似ていて
お腹に入ったら同じだけど、
味わいが、ちがーう。

カニかまぼこには
美味しいけれど、もう偽物だと思って食べるから
「うまいこと作ってるな、こりゃぁ、だまされるな」などと考えながら食べてしまう。
「ああ、海で育ったカニさんよ~美味しいよ、ありがとうよ」という発想が出てこない。

言葉というものは、
その人の生きざまから発するものなので、その人の本当の味わいがある。
読むだけなら翻訳機で事足りるだろうが、
その人のことを知りたいのなら、やはりその本物の声を聞いたほうがいい。
そして、自分の声で会話した方がいい。


・・・・・ということで、今日も趣味で英語やっています。

サイモン・シネック Simon Sinek という人がいます。
彼は「Why から始めよ」という本で有名で、TEDでも人気のプレゼンターです。
彼は簡単な言葉で大切なことを言うのがうまい!
Intelligent であり、なおかつ wise である。
時々早口の英語だが、強弱がはっきりしているのと、プレゼンテーションのプロなので滑舌がなめらか。
1分35秒の動画です。



私なりの解釈をしてみました。

"If you agree with somebody, don’t nod yes.
If you disagree with somebody, don’t nod no."

誰かに賛成するとき、Yes と言わないでください。(頷かないでください)
誰かに反対するとき、Noと言わないでください。
この "nod"は、うなずくという意味だが、Noの時もうなずくという日本語はおかしいので、単純に「言わない」で訳する。

"You will be told your whole life that you need to learn to listen.
I would say that you need to learn to be the last to speak."

みなさん、人生を通して、「聞かなければならない」と言われるでしょうね。
私ならこう言います「一番最後に話さなければならない」と。

"I see it in boardrooms every day of the week.
Even people who consider themselves good leaders who may actually be decent leaders will walk into a room and say,
“Here’s the problem. Here’s what I think but I’m interested in your opinion. Let’s go around the room.”"

私が毎日、会議で見ることなんですが、
自分は良いリーダーと思っている人が、実際、素晴らしい指導者かもしれませんが、彼は部屋に入って来てこう言います。
「さあ、これが問題なんだ、私が考えていることなんだ。君たちの意見を聞きたいね。じゃあ、一人ずつ順番に言ってください。」
Let’s go around the room.= 順番に一人ずつ言う。会議などで使われる言い回し。自己紹介を順番に言う時も。

"It’s too late.
The skill to hold your opinions to yourself until everyone has spoken does two things.
One; it gives everybody else the feeling that they have been heard.
It gives everyone else the ability to feel that have contributed.
Two; you get the benefit of hearing what everybody else has to think before you render your opinion."

それじゃ遅すぎるんですよ。(先にリーダーが自分の考えを発表してしまったら終わりだ)
あなたが自分の意見をすぐに言わないで心に留めておくスキルは、2つの効果があります。
1つ目:部下が彼ら自身のことを聞いてもらっているという気持ちにする。(仕事・会社)に貢献していると感じる能力を持たせます。(会社の一部である、会社にとって必要だと感じさせる)
2つ目:リーダーあなたは、あなたの意見を返す前に部下の考えるべきことを先に知るという利点がある。
(部下の意見を聞きながら、彼らに与える助言を考える時間がある)

"The skill is really to keep your opinions to yourself. Simply sit there, take it all in. and the only thing you’re allowed to do is ask questions, so that you can understand what they mean and why they have the opinion that they have."

そのスキルは本当にあなたの意見を(すぐに言わないで)持っておくということです。ただ、そこに座って、みんなのことを取り入れる(聞く)。あなたがしてもいい唯一のことは、質問することです。そうすると、彼らが何を言いたいのか、かれらの意見とは何かを理解することができるのです。

"You must understand from where they are speaking why they have the opinion they have, not just what they saying.
And at the end, you will get your turn.
It sounds easy, it’s not.
Practice being the last to speak."

彼らがどういう状況で話しているのか、なぜそう考えるのか、をあなた(リーダー)は理解しなければなりません。彼らが何を言っているのか、だけではありません。
そして最後に、あなたの番が来るのです。
簡単なようですが、簡単ではありません。
最後に話すことを実践してください。

***************

これは、ビジネススリーダーに向けて話していますが、
だれでも会話するときに必要なことであって、
こういう事が出来る人が、徳のある人だと思います。
「~さんに相談してみよう」ってみんなから思われる人は、
話をじっと聞いてくれる人であって、そして最後に助言してくれるのです。
そういう人はどんな場所でも素晴らしいリーダーですね。



サイモンシネックのTEDのプレゼンはこれ。少々長いですが、いい話です。
Why から始めよ

最後までじっと話を聞いている徳のある人は、ユーモアもある。
絶対、笑う。これ → おかやん





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

実践の場作り

自分がしゃべらなければならないとき、即、他の何かが代わってくれようはずはないです。ですから、ある程度基礎学習を積んだら、実践で一つずつ身に付けていこうと考えています。
検定を受けたり就職に役立てようとしているわけではない私は、合格するための学習が目的ではないので、出来るだけ実践の場を作るよう努めています。

No title

うまく言えなくても会話が成り立てば楽しくなり、たとえ
文法が間違っていてもお互いに理解しようとするので
やる気が起きます。
ほとんどの方が60代~70代の英会話サークルに入って
仕事をしていた時より楽しい英語になりました。

Re: 実践の場作り

Tatsuoさん、
おっしゃる通りです。
実践が大事だと思います。ただ、日本国内では実践のチャンスがなさすぎます。でもインターネットのおかげで、海外のネイティヴと話すことは容易になりましたね。私もどんどん活用していきます。何よりも実際に話す方が楽しいですもん。
コメントありがとうございます。

お返事です

コットンさん、
おっしゃるとおりです。
間違っても伝えたい気持ちが相手に届き、お互い理解しようとすることが大切なんですよね。
それは母国語以外を学んだからわかる感覚だと思います。
実際に言葉を交わせるって、幸せなことです。うれしいです。楽しいです。
コメントありがとうございます。

ちずこママ

ふつうのオバサンです。よろしくね。
英語で何かするのが好き。読む書く話す聞く見る。人の考えを聞くのが好き。Talking with people all over the world is fun and you can learn something new from them, telling what you know to them as well. That's the reason I can't stop learning English.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。