FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お客様

つれづれの英語エッセイ
09 /18 2017
久しぶりにその若い男性から
電話がかかってきた。

昨年の夏、インターネットで知り合った男性。


It's been a long time since I heard his young voice on the phone.
We met online last summer.
He is a Vietnamese, 21 years old and learning electronic engineering at university in Japan.
The classes are taught in only Japanese, so he has to learn Japanese too.
In his Japanese class, his essay was checked and drawn the red lines under which he wrote wrongly.
He didn't get the meaning of the mistakes or the correct words.
So, he needed my help.

彼は21才のベトナム人。日本の大学で電子工学を勉強している。
授業は全て日本語で行われるので、彼は日本語も勉強しなければならない。
彼の日本語の作文が、採点され、間違ったところに赤い線が引かれたのだが、
その間違いの意味も正しい言葉も彼はわからなかった。
それで、私に電話してきた。




ま、そんな用事です。

お姉さん、食事にでも行きませんか
の、電話ではありませんでした。

「お姉さん」とは、私も厚かましく言ってしまいました。。。
彼の母親より年上かもしれないのに。
いや、
自分で言うぐらいは許してもらいます。
もう誰も言ってくれないので。
悪しからず、御免。

すみません、
やっぱり、訂正します。
私は、
彼の日本語の勉強を手伝っているオバサンです。

そして
日本語の作文の説明のあと、
彼が面白いことを言いました。

The ticket machines at the station in Japan are interesting.
When I put the ticket in it face down, I mean, put the black side up,
It came out face up, the white side up. It reversed.
Then I put it face up, the white side up.
It came out face up.
Always the ticket comes out face up no matter which side I put.
Then I Googled it why it should be needed to reverse each time.
I found the explanation which said,
”お客様を喜ばせるためです”
What does it mean?

日本の改札機は面白いですね。
切符を下向き(裏)に入れた時、
つまり、黒い面を上にして入れた時、
白い面が上向き(表)になって出てきました。
ひっくり返ったということです。
そこで、上向きに入れてみると上向きのまま出てきました。
どちら側を上にしても、上向き(表)に出てくるということです。
この理由をネットで調べました。
すると
「お客様を喜ばせるためです」という説明を見たんです。
どういうことですか。





機械が読み取るために、切符をひっくり返しているって
中学生でもわかります。

「お客様を喜ばせるため」
って、何のこと?

笑いを超えて、不思議の世界です。

その説明を書いた人さんよ、

そんなに強調しなくても
日本は世界一丁寧な接客ができる国です。



海外のニュース番組で、日本の学校では生徒が教室掃除、給食の準備をすることを紹介しています。
ここからすでに「美」「丁寧」「協力」の精神を育てていると思うのです。接客業のためではありません。
この教育は続けてほしいです。
私の欧米人の友人は、びっくりして、これって本当?って聞いてきました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは。
日本の学校のお掃除や給食当番など、アメリカ人の子供は、びっくりするでしょうね。こっちの子供は、教室もカフェテリアも汚し放題で、掃除はjanitor のするものだと思ってますからね。残さず食べるということもないですし。やっぱり、日本の学校は素晴らしいと思います。
私の息子は夏だけ、毎年日本の幼稚園、小学校へ通ったのですが、とてもいい経験で本人も楽しかったようです。ぞうきんのしぼり方とかも日本の学校で教わったようです。
アメリカの学校も、いい面もたくさんありますが、こういう生活面では、日本の方がいいなあと思っています。

Yurikoyamaさん、お返事です。

こんにちは、Yurikoyamaさん。
やはりそんな感じなんですね。映画やドラマでそんな場面や雰囲気は見たことあります。
以前に「自分たちで掃除したら、清掃作業の人の仕事を奪うことになる」などという理屈を聞いたときには、びっくりしました。一理あるような、でも、「物は言いよう」でごまかされたような気がしました。まさしく文化・国民性の違いです。いろいろありますね~子どもたちには、いい面を吸収していってほしいですね。コメントありがとうございました。

ちずこママ

ふつうのオバサンです。よろしくね。
英語で何かするのが好き。読む書く話す聞く見る。人の考えを聞くのが好き。Talking with people all over the world is fun and you can learn something new from them, telling what you know to them as well. That's the reason I can't stop learning English.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。