割れた器(2)Sean Buranahiran

動画で勉強
09 /13 2017
昨日の続きです。
後半部分を私なりの解釈で
訳しました。



あなたに起こったこと、
降りかかってしまったことを
恥じないでください。

起ってしまったことにはすべて理由があるのです。
否定すればするほど、
文句を言えば言うほど、
起ってしまったことを
受け入れることができなくなり
なんのためにもなりません。

苦しんできた困難を受け入れ
その中に糧となるものを
見つけた瞬間というのは、
割れたものを
金のひびに塗り替えていくことなのです。


苦しくて
醜いものを
美しいものに
変えるものは一瞬のinspring (鼓舞する感覚・精神・奮い立たせるもの)なのです。

あなたが乗り越えてきた困難が、
誰かを奮い立たせるものとなったとき(inspiration)
それは、価値があり、そのためのものだったのです。

だから、
過去に囚われてはいけません。

こんな言葉があります。

人生の次の段階というものは
新しいあなたを求める。
新くなるためには、一度、壊さなければならない。


もし、今、あなたが苦しい時期ならば、
この動画があなたやあなたの大切な人を助けることを願っています。







「起ってしまったことにはすべて理由がある」という考えは
最愛の人を亡くしたり、自然災害の被害を被った方には
とても辛い助言だと思います。
私はその「理由がある」という考えには賛成できないですが、
この若者のメッセージはとても心に響きました。



一度、壊れたとしても、
金の傷をもった新しい自分になる。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ちずこママ

ふつうのオバサンです。よろしくね。
英語で何かするのが好き。読む書く話す聞く見る。人の考えを聞くのが好き。Talking with people all over the world is fun and you can learn something new from them, telling what you know to them as well. That's the reason I can't stop learning English.