FC2ブログ

Google 翻訳アプリ

笑える英語&日本語の話
09 /29 2017
私の携帯 iphone には、
Siri という、
小さいが恐ろしく IQ の高い天才が搭載されている。


「近所のラーメン屋」と話しかけると
5件ぐらい紹介してくれる。

そのSiriに
「あなたは英語ができますか」と聞くと、
「まだできません。こちらを見てください」と言われ、
英語翻訳のウエブサイトを表示してきた。
まだ、瞬間翻訳できないのかと思いきや、

Google 翻訳アプリ(無料)が出てきた。
このアプリを携帯に入れると
これは話しかけると、瞬間翻訳して音声で答えてくれる。

試してみる。

私:  あなたは本を読むのが好きですか
アプリ:  Do you like reading?
おお~(^^)

私:  いらいらする
アプリ:  get annoyed 
へえ~ (^^)

私: 書く
アプリ: horn
字も表示されるので、これは 角 となっていた。

私: え?
アプリ: picture
文字は 絵 となっていた。
(°_°)

再度、挑戦。
私: 書く
アプリ: horn

思わず、言い返す。
私: それは、つの。
アプリ: Silver horn

(°_°) わたしの日本語の「それは」をshilver と訳す・・・・? 
まだ天才の域に達していないようだな。

ふふふ。
人間様には勝てないよ。


これは面白いと思い、アプリにちょっと意地悪してみる。

その前に、
*********前日、読んでいた小説の中に
「汲汲と」という言葉があり、ふりがなが「きゅうきゅうと」とあったので読めたのだが、
初めて見たので意味がわからなかった。
辞書で調べた。
「一つの事にとらわれて、ゆとりなくそれだけにつとめるさま。「汲汲としてこれに努む」
ふむふむ、なるほど、ここでは疑問をもつこともなく必死でやるという様子だなと理解して本を読み続けた*********


私でさえ知らなかったこの言葉、
「汲汲と」を翻訳できるか?


私: きゅうきゅうと
アプリ: emangency
文字は 救急 となっていた。




やっぱりと、ほくそ笑みながら再度、言ってやる。



私: きゅうきゅうと
アプリ: without a doubt

文字は、なんと、「汲汲と」と表示された。




参った・・・
見事、一本取られてしまった。


私の姑息な企みに疑いを持つこともなく
アプリは汲汲と翻訳に努めたのであった。

It translated it perfectly without a doubt.

You got me.






一本取られたけど・・・、
でも・・・私、漢字も読めるもん。











スポンサーサイト

Exasperating Kid 憤慨する6歳児

動画で勉強
09 /27 2017
妊娠した。

このセリフを聞いた時、

嬉しくなる人と
困った顔をする人がいるのは
事実である。

I'm pregnant.! 赤ちゃんができたのよ!






私なりの解釈を書きました。

"
I'll tell you.
言うわよ。

What?
何?

I’m pregnant.
赤ちゃんができたのよ!


Huh…What were you thinking? Why,..you have to ?..oh..
You just get another baby? You just had two.
So..why do you… why do you..
This is exasperating.
はぁ~!ママ、何を考えてたんだ?なんで、 その必要ある?また赤ちゃんできたって?もう2人いるのに。
なんで。。なんで。。これは、、、もう、腹立たしい!


Exasperating? Amaya?
腹立たしい? アマイヤちゃん?

Because you’ve got just two. So you know, why, you wanna replace, why do you wanna get another baby? Just to replace one of your babies? There is too much.
なんでって?もう2人いるじゃん、じゃあ、ああ、交換したいの?なんでまた別の赤ちゃんが欲しいんだな?どっちか1人を交換するため? これは、ひどいよ。


We would never replace you and Amaya. You’re just gonna have another brother or sister that you have to take care of, well, help take care of.
あなたやアマイヤちゃんを交換しませんよ。もう一人赤ちゃんが増えるのよ、世話しないといけないのよ、その、世話するのを手伝ってね。


That doesn’t make no(any)sense.
This makes no sense.
そんなこと、意味がない。
これは、意味がないんだ!
(もう、意味わからん!って感じですね。)

Why does it make no sense?
なぜ意味がないの?


Because if it makes sense, then you just have two babies and you keep loving them never ever forever. You haven’t another baby between us.
もし意味があるとしたら、僕たち赤ちゃんが2人いて、僕たちを永遠に愛することだろ。僕たち以外にもう一人なんていらないだろ。


Amaya looks happy. You're happy? You get another brother or sister.
アマイヤちゃんは嬉しそうね。弟か妹ができるもんね。

What kind of baby is that?
(直訳:その赤ちゃんは何の種類?)
男か女か、どっち?


I don’t know, might be a boy or a girl.
わからないわ、男の子か女の子か。

Oh..boy’s crying is even worse.
ああ・・男の子の泣き声、もっと最悪。

How do you know?
なんで?

Because when I saw a baby crying out of my school, because I just heard the crying and it was like, oh, this is even worse than Amaya’s crying.
学校で男の赤ちゃんが泣き出した時、ちょうどそのとき、僕は聞いたんだ。まるで、もう、それは、アマイヤちゃんより酷いかったんだ。


I don’t know what to tell you about crying. You just gotta get used to it. Okay?
泣き声のことはわからないけどね、慣れないといけないのよ。わかった?(gotta は have got to ~の省略。~しなければならない)


Okay. Buy me some earplugs, too.
わかったよ。 じゃ、僕に耳栓を買ってくれよ。

Buy you some earplugs? Okay.
あなたに耳栓?わかったわ。




************

とても楽しい会話ですね。この動画が人気で、TVにも出演しました。
私の大好きな番組です。Ellen Show.
Ellen Meets the ‘Exasperating’ Kid!
1:30 から、exasperating について彼が説明します。これがまた面白い。






Being the last to speak.

動画で勉強
09 /25 2017
長い間、英語を楽しんできているが、
英語学習者にとってこんな良い時代がくるとは想像していなかった。
「留学しなければ英語は学べない」と思っていたのに
今や、パソコン1台で世界中の言語を学べる。

しかし、
同時に翻訳機の進歩も目覚ましいものがあり、
近い将来、言語を勉強する必要がなくなり、
「え?まだ英語の勉強してるの?これ、持ってないの?」と、
瞬間翻訳のアプリを勧められることになるだろう。
英語学習法うんぬんより、
どの翻訳アプリを選ぶべきか云々の時代がもうすぐ始まる。
いや、もう始まっている。

とはいえ、
自分の肉声で相手に伝えるのと、
機械が通訳してくれるのは、微妙に違うと思う。

それは
本物のカニを食べるのと、
カニかまぼこを食べるのとの違いに似ている。
だいたい似ていて
お腹に入ったら同じだけど、
味わいが、ちがーう。

カニかまぼこには
美味しいけれど、もう偽物だと思って食べるから
「うまいこと作ってるな、こりゃぁ、だまされるな」などと考えながら食べてしまう。
「ああ、海で育ったカニさんよ~美味しいよ、ありがとうよ」という発想が出てこない。

言葉というものは、
その人の生きざまから発するものなので、その人の本当の味わいがある。
読むだけなら翻訳機で事足りるだろうが、
その人のことを知りたいのなら、やはりその本物の声を聞いたほうがいい。
そして、自分の声で会話した方がいい。


・・・・・ということで、今日も趣味で英語やっています。

サイモン・シネック Simon Sinek という人がいます。
彼は「Why から始めよ」という本で有名で、TEDでも人気のプレゼンターです。
彼は簡単な言葉で大切なことを言うのがうまい!
Intelligent であり、なおかつ wise である。
時々早口の英語だが、強弱がはっきりしているのと、プレゼンテーションのプロなので滑舌がなめらか。
1分35秒の動画です。



私なりの解釈をしてみました。

"If you agree with somebody, don’t nod yes.
If you disagree with somebody, don’t nod no."

誰かに賛成するとき、Yes と言わないでください。(頷かないでください)
誰かに反対するとき、Noと言わないでください。
この "nod"は、うなずくという意味だが、Noの時もうなずくという日本語はおかしいので、単純に「言わない」で訳する。

"You will be told your whole life that you need to learn to listen.
I would say that you need to learn to be the last to speak."

みなさん、人生を通して、「聞かなければならない」と言われるでしょうね。
私ならこう言います「一番最後に話さなければならない」と。

"I see it in boardrooms every day of the week.
Even people who consider themselves good leaders who may actually be decent leaders will walk into a room and say,
“Here’s the problem. Here’s what I think but I’m interested in your opinion. Let’s go around the room.”"

私が毎日、会議で見ることなんですが、
自分は良いリーダーと思っている人が、実際、素晴らしい指導者かもしれませんが、彼は部屋に入って来てこう言います。
「さあ、これが問題なんだ、私が考えていることなんだ。君たちの意見を聞きたいね。じゃあ、一人ずつ順番に言ってください。」
Let’s go around the room.= 順番に一人ずつ言う。会議などで使われる言い回し。自己紹介を順番に言う時も。

"It’s too late.
The skill to hold your opinions to yourself until everyone has spoken does two things.
One; it gives everybody else the feeling that they have been heard.
It gives everyone else the ability to feel that have contributed.
Two; you get the benefit of hearing what everybody else has to think before you render your opinion."

それじゃ遅すぎるんですよ。(先にリーダーが自分の考えを発表してしまったら終わりだ)
あなたが自分の意見をすぐに言わないで心に留めておくスキルは、2つの効果があります。
1つ目:部下が彼ら自身のことを聞いてもらっているという気持ちにする。(仕事・会社)に貢献していると感じる能力を持たせます。(会社の一部である、会社にとって必要だと感じさせる)
2つ目:リーダーあなたは、あなたの意見を返す前に部下の考えるべきことを先に知るという利点がある。
(部下の意見を聞きながら、彼らに与える助言を考える時間がある)

"The skill is really to keep your opinions to yourself. Simply sit there, take it all in. and the only thing you’re allowed to do is ask questions, so that you can understand what they mean and why they have the opinion that they have."

そのスキルは本当にあなたの意見を(すぐに言わないで)持っておくということです。ただ、そこに座って、みんなのことを取り入れる(聞く)。あなたがしてもいい唯一のことは、質問することです。そうすると、彼らが何を言いたいのか、かれらの意見とは何かを理解することができるのです。

"You must understand from where they are speaking why they have the opinion they have, not just what they saying.
And at the end, you will get your turn.
It sounds easy, it’s not.
Practice being the last to speak."

彼らがどういう状況で話しているのか、なぜそう考えるのか、をあなた(リーダー)は理解しなければなりません。彼らが何を言っているのか、だけではありません。
そして最後に、あなたの番が来るのです。
簡単なようですが、簡単ではありません。
最後に話すことを実践してください。

***************

これは、ビジネススリーダーに向けて話していますが、
だれでも会話するときに必要なことであって、
こういう事が出来る人が、徳のある人だと思います。
「~さんに相談してみよう」ってみんなから思われる人は、
話をじっと聞いてくれる人であって、そして最後に助言してくれるのです。
そういう人はどんな場所でも素晴らしいリーダーですね。



サイモンシネックのTEDのプレゼンはこれ。少々長いですが、いい話です。
Why から始めよ

最後までじっと話を聞いている徳のある人は、ユーモアもある。
絶対、笑う。これ → おかやん





Queen CM クィーン

動画で勉強
09 /24 2017
朝起きてラジオをつけると
クィーンの曲が流れた。

I was born to love you.

若い時は、これを恋愛の歌として聞いていたが、
今、聞くと、
なんて素晴らしい人生哲学だと思ってしまう。

なぜ生きるのかという悩みは誰しも一度は経験したことがある。
「愛するためだ」というシンプルなことなのに、
すぐ忘れてしまう。


今日はいい歌で始まった。




この歌は、カップヌードルのCMでも使われた。笑う。
続きのボンジョビ、3人目のジャミロクワイも最高。歌詞書いた人、尊敬します!


わし、買ーうもん、買ーうもん、カップヌードル
わぁーい、愛あるもん、カップヌードル
他のーじゃ やーだもん
好きだもん


愛あるもん




9月22日に生まれたもの

つれづれの英語エッセイ
09 /22 2017
今日の私の誕生日に

ふと思うこと。

過去の9月22日に生まれた生物は
地球上にどれだけいるのだろうか。

今日の9月22日に誕生した生物は、
人間か動物か魚か花か樹か昆虫か、蛇かカエルかクジラか・・・?

確認してみたい。
数えきれないと思うけど。

それぐらい壮大なことを妄想すると、

あれ、私って
小さくてまだ子どもみたいね、かわいい生き物やん

と思える。

ラッキー。



地球規模から見ると
本当に小さな私だけど、
大きな「愛」という気持ちは
持っている。

「愛」について書きました。
「川のように」というタイトルですが、
美空ひばりの歌ではありません。(笑)


Like a River

People say that life is like a river. Some are long and others are short. Some are wide and others are narrow.
One day, rain waters the river with beautiful, quiet drops
Another day, rain destroys the river with tremendously fierce power.

My river,
I was narrow and running hastily. I seemed to be very energetic and ambitious.
Sometimes the fish inside might have been hurt by the strong stream and no one came by for water.
One day, I almost became dry and looked up to the sky and cried, asking for water.
Next day it didn’t rain. A small bird came from somewhere and asked for water even though I was going to die.
I endured and stayed there to help the life of the small bird. It became cheerful and flew away.
I was almost faint and looking at its beautiful back. It was as if I had a dream.
Three days later, it finally rained.
It watered my thirst and washed away my arrogance, tiring and sadness.
The pure drops wrapped around me softly and tenderly.
I got my life back. and heard the small bird's whispering in my ear.
"To live is to give your love out and let others in."

I’d like to be a river at which a small bird or a big eagle would take a rest, ask for some water and fly away and come back again if necessary.

Where there is love, I'll be there.

このエッセイを書いている時、頭の中で自然とこの歌が出てきて涙が出そうになりました。
55過ぎて、涙もろくなりました。


9月22日に生まれたすべての人、生き物、そして
私自身にこの歌を贈ります。おめでとう、愛しているよ。




パスポート取りたいんです。

動画で勉強
09 /21 2017
今日は英語を書くエネルギーがありません。
と言っても、
すみません、
毎回すごい書いているわけではありませんでした。


とにかく、
やる気なしだったので
これを見て笑っていました。



歩き方

つれづれの英語エッセイ
09 /19 2017
The feeling of fear comes up once in a while.
It's the fear that I might forget how to walk.
I think I spend too much time using the computer.
What I’m doing today is sitting at the desk or on the toilet in the bathroom.

ときにその恐怖の感情は来る。
もしかしたら歩き方を忘れるのではないかという恐怖。
パソコンしすぎていると思う。
今日、私のしていることは、机の前に座っているか、トイレで座っているかだ。


↑私の原文を
アメリカ人が自然な表現で書きなおしてくれました。

Occasionally, I'm struck by the fear that I might forget how to walk.
I think I spend too much time on the computer.
I've been either sitting at my desk or on the toilet all day.

いやはや、シンプル!

あ~もう
私のヘンな英語・・・
ダメだ。できていない。

しかし、
そりゃそうですわね・・、

できませんわね。

考えたら、
逆に
アメリカ人が
私のような自然な日本語の文を書けるのかっていえば、
書けないですよね、たぶん。

だから、


くじけるな、私。

前向きに、私。

前を見て歩け、

頭の後ろに目はついていない、前についている。





お客様

つれづれの英語エッセイ
09 /18 2017
久しぶりにその若い男性から
電話がかかってきた。

昨年の夏、インターネットで知り合った男性。


It's been a long time since I heard his young voice on the phone.
We met online last summer.
He is a Vietnamese, 21 years old and learning electronic engineering at university in Japan.
The classes are taught in only Japanese, so he has to learn Japanese too.
In his Japanese class, his essay was checked and drawn the red lines under which he wrote wrongly.
He didn't get the meaning of the mistakes or the correct words.
So, he needed my help.

彼は21才のベトナム人。日本の大学で電子工学を勉強している。
授業は全て日本語で行われるので、彼は日本語も勉強しなければならない。
彼の日本語の作文が、採点され、間違ったところに赤い線が引かれたのだが、
その間違いの意味も正しい言葉も彼はわからなかった。
それで、私に電話してきた。




ま、そんな用事です。

お姉さん、食事にでも行きませんか
の、電話ではありませんでした。

「お姉さん」とは、私も厚かましく言ってしまいました。。。
彼の母親より年上かもしれないのに。
いや、
自分で言うぐらいは許してもらいます。
もう誰も言ってくれないので。
悪しからず、御免。

すみません、
やっぱり、訂正します。
私は、
彼の日本語の勉強を手伝っているオバサンです。

そして
日本語の作文の説明のあと、
彼が面白いことを言いました。

The ticket machines at the station in Japan are interesting.
When I put the ticket in it face down, I mean, put the black side up,
It came out face up, the white side up. It reversed.
Then I put it face up, the white side up.
It came out face up.
Always the ticket comes out face up no matter which side I put.
Then I Googled it why it should be needed to reverse each time.
I found the explanation which said,
”お客様を喜ばせるためです”
What does it mean?

日本の改札機は面白いですね。
切符を下向き(裏)に入れた時、
つまり、黒い面を上にして入れた時、
白い面が上向き(表)になって出てきました。
ひっくり返ったということです。
そこで、上向きに入れてみると上向きのまま出てきました。
どちら側を上にしても、上向き(表)に出てくるということです。
この理由をネットで調べました。
すると
「お客様を喜ばせるためです」という説明を見たんです。
どういうことですか。





機械が読み取るために、切符をひっくり返しているって
中学生でもわかります。

「お客様を喜ばせるため」
って、何のこと?

笑いを超えて、不思議の世界です。

その説明を書いた人さんよ、

そんなに強調しなくても
日本は世界一丁寧な接客ができる国です。



海外のニュース番組で、日本の学校では生徒が教室掃除、給食の準備をすることを紹介しています。
ここからすでに「美」「丁寧」「協力」の精神を育てていると思うのです。接客業のためではありません。
この教育は続けてほしいです。
私の欧米人の友人は、びっくりして、これって本当?って聞いてきました。

Hi old person 「4才と82才」

動画で勉強
09 /17 2017
英語を聞いたり見たりするのは好きですが、

英語の動画とか映画とかドラマとか
聞き取れるのと、正直ほとんどわからないのもあります。

10%しか聞き取れないこともあるし
だいたいわかるときもあるし。

いいんですよ、それで。
100%わかったら、このブログも成立しないので。

都合のいい、前向きな、
独自のセオリーで生きています。

この動画は先日、私なりの日本語訳を書きましたが、
気になったところを英語で書いてみました。

1:30~母親のセリフ
She zeroed in on him like a missile.
直訳=ノラはミサイルのようにに照準を合わせていました。
zero in on ~に照準を合わせる
missile ミサイル(ミッソゥと聞こえます)
意訳=彼女は一心に彼だけをめがけた。 or 目指した。

She wanted to make him feel loved and give him a hug.

ここのlovedは形容詞。愛されている、最愛の。
(youtubeの自動翻訳では fill upになっていますが、なんかちがうと思います)
give him a hug 彼をだきしめる 
直訳=ノラは彼に感じてほしかった、彼は愛されているんだということを。そして彼を抱きしめたかった。
意訳=ノラは、おじいさんは愛されているよって伝えたくて、ハグしたかったのです。

ハグする(抱きしめる) Give someone a hug.

a hug って、a 必要。


3:00~ダンのセリフ
She opened me to our love that I don't know it exists. かな~? 
直訳=彼女は愛があるって見せた、私はその愛が存在するって知らなかった。
意訳=私が気づいていなかった愛がここにあるよって、彼女が教えてくれたのです。
open という動詞が、次のセリフにつながります。

I know I made a room in my heart for her a lot more.
直訳=彼女のために心の中にもっとroom(スペース、場所)を作ったんです。
ここのI know のイメージをどう意訳したらいいかな~
「そうなんです、自分でもわかるのです、私の心の中にはあの子のスペースがもうあるんです」
みたいな感じですね、私には。


私はこのダンさんの最後のセリフが
心に響きました。
She opened・・・・
I made a room・・・・・

いい英語だなぁ~



10回は、見ました。
全然、苦にならないこの学習。
学習じゃなくて、楽しみだから ♡
いい話だったなあ~。

読んでくださった方々に感謝いたします。

お疲れさまでした。
お後がよろしいようで。


これ ↓ なぜか最後まで見てしまうのは、私だけ?
It's stuck in my head. 
頭から離れない。


まなっまっな~~ちゅっるっる、るるっる~ 








Hi old person, Give me a hug. 4才と82才

動画で勉強
09 /16 2017
old person を 日本語でどう言いますか?
おじいさん、ご老人、お年寄り。

でも、英語では
自分のおじいちゃん、おばあちゃんのことは
old person と呼びません。
granpa, grandfather, granma, grandmother など言いますね。


だいぶん前に見た動画です。
私なりの解釈で下にあらすじを書きました。




墓地に立たずむ年老いた夫。
妻は白い花束の下に永遠に眠り、
夫は悲しみに埋もれている。

ダン・ピーターソン 82才。
妻は亡くしてから、気分は沈んで、
窓の外のリスを見つめるだけの毎日。

TVの人: 何か生きる目的がありましたか
ダン:  探そうとしましたが、何もないのです
TV :  あなたもただ死を待つだけ?
ダン:  そうですね

TV : そして6か月後のある日、食料品スーパーに行ったんですね

ダンは微笑んで、「ええ」と答えました。


ダンはスーパーの野菜缶詰めの棚の近くにいました。
彼はスーパーの買い物が大嫌いで、イライラしていました。
そんな近寄りがたい感じの男性に、
近づいた女の子がいました。
ノラ・ウッドちゃんという4歳の女の子です。


防犯カメラの映像です。
女の子が、無造作に彼に手を伸ばしたのです。
ノラちゃんの母親はかなり恥ずかしさで困惑したそうです。

母親 : ノラは立ち上がって言ったんです。

Hi, old person, it's my birthday today!

こんにちは、お年寄りさん。
今日、私の誕生日なの!


ダン: お年寄りさんって言ったんだよ。
TV : 彼女は、イライラしているあなたに お年寄りさんって言ったんですね
ダン: そうです。

ダン: 彼女は堂々と私にハグしてと頼んできたんだよ。
    ハグかい?もちろん!


ノラちゃんはハグしてもらって、
この新しいお友達と一緒の写真をとるように母親に頼みました。


ノラは彼だけを一心にめがけました。(目指した)
彼から何も欲しがるのではなく、
ただ、彼は愛されていると感じてほしいから
ハグしてもらいたかったんです。(彼をハグしたかった)
彼は小さな唇をふるわせて
涙でいっぱいになりました。
優しさだけがあふれた一瞬でした。


ダン:
こんな気持ち、わからないだろうけど、
本当に久しぶりに
幸せを感じたんですよ。




(----その後、母親が写真をFacebook に投稿し、それを見た人からの連絡で彼の事がわかり、今では週1回訪問しています。
--私の説明です、音声にはありません----)




ダンにも孫がいますが独立して離れて住んでいます。
ノラちゃん自身も、祖父母がいます。


何か全くちがう種類の強い絆があるんです。説明するのは難しい。
写真を抱いたまま、寝ちゃうんですよ、えっ!?て感じですね。



これは不思議というより、
本当に奇跡です。
ノラはまさしく天使です。

ダン: 彼女は見せてくれたんですよ、
  愛がここにあるんだよって。私がわからなかった愛を。

TV: あなたは奥様が亡くなられて、生きる目的がないとおっしゃった。
   今はどうですか、目的はありますか?

ダン: もちろん!ノラ、彼女の成長を見ることです。私の心の中にはもう彼女の居場所があるんです。     



***************



そういえば、

敬老の日ですね。



英語字幕はyoutube で、どうぞ。
自動翻訳なので一部間違っている単語もあります。
Norah & Dan
4 year old girl

この動画の英語について
次回、少し書きたいと思います。


では。

ちずこママ

ふつうのオバサンです。よろしくね。
英語で何かするのが好き。読む書く話す聞く見る。人の考えを聞くのが好き。Talking with people all over the world is fun and you can learn something new from them, telling what you know to them as well. That's the reason I can't stop learning English.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。