FC2ブログ

What are you up to?(何する?)

笑う旅での失敗
07 /17 2017
外国(私の場合、英語圏しか行ったことない)

おみやげのお店で買い物をする。
レジで支払うとき、
よく質問される英語。

How's your day?   あなたの一日はどうだったか?

What are you up to?  これからの予定は?


緊張する。


なんだ?

なんで、How are you? 以外の質問をしてくるんだ?

そのパターンはレッスンでやったことない。。。

結果、事実を最小限の英語で発表する。


私 I went to*** and ate ***. ドコソコに行きました。ナニナニを食べました。

店員 Sounds good.  いいですね。(ほんとにそう思ってるかどうか怪しい、いや思ってないだろっ)

私 I'm going to eat out with my family. 家族と外食に行く予定です。(食べる話しかできない)

店員 Sounds nice. すてきですね。(ほんまに思ってるか?恋人じゃなくて、いつものメンバーで行くだけやで)


こういう、いわゆる、店での small talk というのが、すごく苦手。
急に話しかけてくるので、
こっちは、
英検の面接試験のごとく緊張するのである。
そして文法の呪縛にかかり、しょうもない事しか言えない。


インターナショナルピーポーと英語を話すために
勉強しているが、
この small talk だけは、無理なんだ!

初対面の人に英語で答えるなんて・・・緊張しすぎる

しかし、

まず、
海外に行ったら、ほぼ、相手は初対面。


なので、



・初対面の人とのスムーズな会話講座 
・すらすら話し方講座
・スマイルの作り方講座
・人を楽しませる会話講座
・場をなごます方法講座
・場をやりすごす方法講座
・場をしのぐ方法講座
・ダンマリ作戦のうまい方法講座
・沈黙は金なりの教え講座

を受けてみる。
どれか一つぐらい、あるだろう。


What are you up to?
まじめに この答え方を知りたい人は、ここ!
What are you up to?
読んでも30分後には忘れている。。。☜それ、私。


biru7
英作文The strangers の続きは次回!





スポンサーサイト

欧米のパーティー

笑う旅での失敗
07 /05 2017
欧米のホームパーティーにあこがれていました。
なぜだかわかりません。
子どものときに
テレビの日曜洋画劇場を見せられすぎたのが原因だと思います。

淀川長治さんの
「サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ」を
聞いて、一週間を締めくくる。ということ。← 意味わかった人は、ちょっとOld people です。

はい!ちずこママのお笑い英語の時間です。
ご訪問ありがとうございます!

オーストラリアのホームステイ先の立派なお家でのパーティー。
私はみんなの早口の英語が全然わからず、
目の前のオーストラリアンビーフを
見つめているだけでした。
一口食べて、
「固い。。。」

Place を プライスと自信もって発音していたマーチンさんが言いました。
(この話は、「旅での失敗」➡「多い!その3」で読めます)

マーチン I have horses and cows. not here, The place is far.  私は馬と牛を持っているですよ。ここじゃないですよ、離れたところに。

ちずこ Are you a farmer? あなたは牧場の人ですか?

マーチン No, I'm not a farmer. いいえ。

ちずこ But you have horses and cows, so, you have a farm? Are you selling milk, aren't you? しかし、馬や牛を持っている。それで、牛乳を売ってるんじゃないの?

マーチン No. I just love horses and cows.   いや。ただ、馬や牛が大好きなんですよ。

ちずこ Love them.....? Hobby? Hobby cows?  大好きって・・? 趣味? 
     趣味牛(しゅみぎゅう)?

マーチン Hahahaha! You are funny! That's right. HOBBY COWS!     はははは。あなた、おもしろいね!そうなんだよ。趣味牛!(しゅみぎゅう)



私は思った。

Funny おもしろいか?  
Surprising びっくりやわ。

趣味で牛を飼う?

金魚ちゃうで。。。




すみません、思わず大阪弁でつぶやきました。

趣味で飼うのは金魚であって、ではないだろっと言いたかったのです。



パーティー2

     

多い!その5(欧米のパーティー)

笑う旅での失敗
06 /28 2017
広い庭
きれいに刈られた美しい緑の芝生
シャンシャンシャン
スプリンクラ―(自動水まき器?)が、水をまいている。

明るい太陽
笑っているみんな
日光の下で、その目の色はさらに美しいブルーに輝く

今日もご訪問ありがとうございます!
ちずこママのお笑い英語道場です。


欧米の庭のパーティーにあこがれていた私。。。
とうとう、この瞬間が来たわ。
イスイスさん家の庭のイスに腰掛け、
にっこり、うっとり。
自分も金髪で青い目に変身したかのような錯覚。
そして、ペラペラに話せるという妄想。

みんな、英語を話す。
私も話すのよ。。。

いやいや、まて。

みんな、早口すぎる。
何を言っているんだ!

全然、わからん!

英会話レッスンの先生みたいにゆっくり話す人は、
一人もいない・・・という現実。

ちずこは、ぶちのめされた。

どうにかこうにか、
言えた英語は、

It's very delicious! とてもおいしいです。
You cook very well. お料理、上手ですね。


そして、この質問をしたら、最後・・・

Do you know any Japanese food? 何か日本の食べ物を知っていますか?


ブルーの瞳のアンサーは、

Sushi.   スシ。

日本語だった。


「自分は妄想家である」を確認した日だった。



food



 多い!その4

笑う旅での失敗
06 /26 2017
パーティーの話の続きなんですが、
タイトルは、「多い!」のままで。
だって、
イスの多い家の
イスの多い裏庭で
パーティーしましたので。。。

ご訪問ありがとうございます!
ちずこママのお笑い英語道場です。


パーティーってことで、ふと思ったんですが、

バイキング」っていう言葉あるよね。
食べ放題ってこと。
あれ、誰が言い出したん?
ブッフェ」「ビュッフェ」「バッフェ」とも言うし。
もうわからん。
バッハ」・・・いや、それは偉大な音楽家やん!

とにかく、
英語では、All you can eat っていうとアメリカ人に聞いた。
では、本題。え~これから?


多い!その4

イスイスさん家でのバーベキューパーティー。
近所のお友達とその娘さんやら息子さんやらで、15人ぐらいいました。

自分の家に10人以上、お客さん来るって。。。
そりゃあ・・イスもたくさん必要ですわな。

食べ物は、皆さんの手作りです。
そして、
例の「バイキング」スタイルです。キッチンのカウンターに所せましと並んでいる食べ物を
自分の好きなだけ選んでお皿にのせて、それを持って裏庭のテーブルに着きます。

みんな、たくさん載せているのを見て、びっくり。
みんな、体が大きいから、食べる量もハンパないんか?
わたし、小さいから食べる量もちょっぴり。
そして、「また、おかわりできる。なんせバイキングだから」と思った。

しかし!

誰も、おかわりを取りに行きません!

たぶん、食事が始まったら、何回もおかわりのために席を立つのは行儀が悪いと思われるのか。。
だから、最初にガバッとお皿に載せていたのか。

私なりの解釈ですが、

そもそも ← 英語で、in the first place

All you can eat は、
「何回もおかわりして食べ放題だよ!食べろ。食べろ!」じゃなくて、

あなたの好物をお好きなように選んでくださいませ。よろしかったら、それ全部、食べてもいいんですよ。
ぐらいのニュアンスを含んでいるだけ。。
かも。。

次回、パーティーの話はまだ続きます。



多い!その3

笑う旅での失敗
06 /25 2017
th の発音って、難しい。
歯と歯の間に舌の先っちょを挟んで。。とか。
でも、昔
親に「舌を出してはいけません」って注意されませんでした?

日本人にとって、
人前で舌を出すって、
行儀の悪いことなんだよね。

そのせいか、
アメリカ人は堂々と、th の発音をするんだなと思ってしまう。

映画でアメリカ人が
th を言ったとき、 「あ、ベロ見えた」と、いつもチェックしたものだ。
今もする。
何の目的もごほうびもないが・・・チェックする。

ちずこママのお笑い英語道場にいらっしゃいませ。
今日もご訪問ありがとうございます!

では、本題。

多い!その3


イスイスさんの(本名はピクルス)家の裏庭には
大きなテーブルとイスが12か14個ぐらいあり、
商売でも始めるのかというぐらいの
大きいバーベキューコンロがあった。

日本のように炭焼きではなく、
鉄板で、ガスがつながっている。

イスイスさんと、友人で隣の家に住んでるマーチンさんが肉を焼く。
バーベキューの国は、肉は必ず男が焼く。必ず。なんでか知らん。


私はずーっと黙っていては、
ただのメガネをかけた日本人形と思われるので、何か発声しなければ・・とあせっていた。

私 "You have a very big...big,,," 大きな、大きな、、、を持っている・・あ・・バーベキューコンロって英語でなんて言う?仕方がないので、コンロを指さして "this" と言った。

マーチン  "Oh, yes. because we have a プライス、 big プライス” そうなんだ、僕たちはビッグプライスを持っているからね。

私 (ビッグプライス?" コンロはビッグプライス?値段が高いのか?何の話?)わからん!
もう緊張の汗は出なかったが、もう逃げ出したい気持ちだ。マーチンさん、日本語しゃべってくれぇぇ。

マーチン "here, プライス"  ココ、プライス。

私 "あー、here, プレイス place." あーここ、場所ってことね。

マーチン "We have a large back yard, large プライス." そう、僕たちは広い庭があるからね。

参りました。。。。。
place は プレイスじゃなくて、プライスでした、オーストラリアでは。

パーティーが始まる前に
もう、疲れていた、ちずこは。

次回も
わけわけわからん←わけ1個多い。
エピソードが続きます。



ちずこママ

ふつうのオバサンです。よろしくね。
英語で何かするのが好き。読む書く話す聞く見る。人の考えを聞くのが好き。Talking with people all over the world is fun and you can learn something new from them, telling what you know to them as well. That's the reason I can't stop learning English.