FC2ブログ

すみません。ご無沙汰しております。

笑える英語&日本語の話
05 /09 2018
1ヶ月、ブログを更新しませんでした。
コメントを頂いたみなさん、ごめんなさい!

英語のサイトで毎日、英語エッセイを投稿しており、
このブログと英語エッセイをひとつにまとめて
Wordpress で

新しいサイトに刷新しようかと
姑息な企みを抱いております。


また。お知らせいたします。

ご訪問ありがとうございます!



スポンサーサイト

外国人が外国人のふりをする時。

笑える英語&日本語の話
04 /08 2018
私が参加している英語学習サイトで、
面白いコメントを読みました。

ロシア人の女性が書いています。
”Once I went to a Spanish speaking country and, while sightseeing, we went to a museum.
As there were no signs saying cameras were not allowed, I started taking pictures.
A guard approached me and wanted to take my camera way. To be fair, my Spanish was kind of ok and I could understand what he said, but I pretended I didn’t and answered in English something like “This? Sorry” and just put the camera in my bag instead of delivering it to him.
I had to speak in English during all my stay in the museum so that he would not notice I could understand his language.”


以前、スペイン語圏に観光旅行して、美術館に行ったんです。カメラ撮影禁止の表示がなかったので、私は写真を取り始めました。
すると、係員が近づいてきて私のカメラを取り上げようとしたんです。正直、私のスペイン語のレベルで彼の言い分は理解できたのですが、わからないふりをして、英語で「これ?ごめん」と言ってカメラをカバンに入れました。彼には渡さないで。
その美術館にいる間、私はずっと英語だけを話さなければなりませんでした。スペイン語がわかるって彼が気づかないようにね。


これを読んだ私は大笑いして、コメントを書きました。
 LOL.. I can't stop laughing. It reminds me of my Australian friend's story in Japan.He was a little bit annoyed by Japanese people who talked to him anywhere, anytime. Because Japanese people want to practice English if there are opportunities anytime. One day, he was a reading book in the train and a stranger talked to him "Hello, where are you from?" and he answered, "Sorry, I'm French." in French. The stranger didn't say anything..... He was reading an English book though. ..


爆笑!笑いぱなっしです。あなたの話で日本にいるオースラリア人の友人のことを思い出しました。彼は、いつでもどこでも英語で話しかけてくる日本人に少々こまっていました。日本人は英語を練習したいのでチャンスがあればいつでも話しかけたいのです。(気持ちわかりますよね)
ある日、彼が電車の中で本を読んでいたら、見知らぬ日本人が”Hello, Where are you from?" と話しかけてきました。彼は「ごめんね、僕はフランス人です」ってフランス語で答えました。その日本人は何も言いませんでした。
彼は英語の本を読んでいたんですけどね。。。

*********

まぁ、四六時中、話しかけられると疲れますよねぇ。

LOL は、 Laughing Out Loud 大声で笑う。 
うわはははっ 爆笑!って感じですかね。
カジュアルなスラングなので友達とのメールの会話に。










なんでそうなるの?

笑える英語&日本語の話
03 /24 2018
英語学習サイトで知り合いになった、
インドの方からこんなメールが来ました。

Hello Chizuko! I got this one in a social media and found it impressive. I tried to search more about this statue but unfortunately couldn't get any detail. Do you know where this statue is in Japan?

「ソーシャルメディア(SNS)で、これを見つけて感動したよ。この銅像のついてもっと知りたいので、調べたけど何も見つからないんだ。この銅像は日本のどこにあるの?」


銅像 小
日本の銅像。賢いかどうかは年齢で計るのではない。自覚と知識の量で計る。





この写真を見て、みなさん、どう思われましたか?


私が思ったこと。
日本の芸術家は太った人の銅像を作るかしら?
日本人は年上の人を馬鹿にするような銅像を作るかしら?

そして、調べました。英語のサイトで見つけました。

なんと、その銅像は
中国のHeihe, Heilongjiang という所にあったのです。
橋の欄干に座っているように見えたのですが、
実は
公園のシーソーの上に座っているんです。

二人の間に書かれてある碑文は、

知識就是力量

そして、英語での訳は・・・

You size is not the true weight of the fat in your body, but the size of the thought in your mind.

あなたの本当の大きさは、体重の脂肪ではなく、心にある考えである。

なんで、これが日本の物になって変な語訳までついたのでしょうか。
摩訶不思議

この銅像の英語の記事は⇒銅像







Stereotype 固定観念

笑える英語&日本語の話
03 /22 2018
Stereotype という言葉があります。

固定観念という意味ですね。
面白いコメントを英語学習サイトで読みました。

ブラジル人
I hate the stereotype that the brazilian women is easy.
ブラジル人女性が尻軽という固定観念 が大嫌い。

The Amazon Rainforest is not in my backyard.
アマゾン熱帯雨林は私の家の裏にあるのではありません。

Brazilian women are not easy for sex. Try to disrespect them to see what happens to you teeth.
ブラジル女性は尻軽ではない。試しに彼女たちを軽く扱ってごらん。あなたの歯がどうなることやら。

ロシア人
We still have walking bears with balalaika and drunk people. No way! Forget about it!
私たちはバラライカを持って酔っぱらって、熊と散歩している。まさか!そんなこと忘れてね!

ポーランド人
We don't use vodka like water.
私たちは水みたいににウオッカを使いませんよ。
We have the most beautiful women in the world. It's true.
ポーランドの女性は世界一美しい。これは本当です。

スペイン人
We all know how to dance flamenco. FALSE.
私たちは全員フラメンコを踊れる。まちがい。
We take naps every day. FALSE.
私たちは毎日昼寝をする。まちがい。
We ate tacos. FALSE. Spain is in Europe, not in Latain America.
私たちはタコスを食べる。まちがい。スペインはヨーロッパにあります。ラテンアメリカではありません。
We speak very loud TRUE, TRUE AND TOTALLY TRUE.
私たちは大声で話す。本当、まったくそのとおりです。

さて、
日本人はどう思われているのでしょうか。
実際、私が聞かれたことは、

Do samurais live in a countryside?
サムライは田舎に住んでいるのか?

No way! まさか!








Hokusai's Art 北斎の芸術

笑える英語&日本語の話
02 /09 2018
スマートフォンでインスタグラムっていう、
写真を投稿するっていう、
写して投げるだけという、
あまり、さして苦労もしないという、
時間つぶしという、
まさしく、
時間をむだに使えるではないか、
ということを
やり始めました。

理由は、
せっかく、スマートフォンを買ったので、電話・メール以外に
無理にでも使いたいという、
しょうもないことです。

しかし、私はあまり出かけませんし、食べ歩きもしませんし、旅行もしませんし、
こまった・・みんながやっているような、被写体がない!

そこで、まあ、私の好きなマンガの気に入ったところを
わざわざ写真に撮り、投稿してみました。
「進撃の巨人」
「ドラゴンボール」
日本語のセリフを英訳してみたりして・・間違ってるかもしらん・・。
英語版のマンガ、発売されてるのにねぇ。

いや~~いろいろな国の人が見てくれて、「いいね!」をしてくれました。
韓国・中国・アメリカ・ドイツ・フランス・ベルギーなどなど。

次に、葛飾北斎の絵画の本から好きなのを選んで
写真を取り、投稿してみました。
あ、私ね、北斎の絵が好きなんです。

彼の一番有名な富嶽三十六景の「神奈川沖裏波」は、
英語では Big Wave と呼ばれています。
マイクロソフトやGoogleの絵文字にも使われています。

その北斎の絵を投稿したら、どうなったか・・・

I posted the pictures of Hokusai's art on my Instagram. I bet you know his famous work, "Big Wave". I posted his art which depicts the sea, rivers, samurai, birds, tigers, dragons and so on.
The next morning, I was surprised to receive messages from some tattoo artists from all over the world. They had a lot of beautiful pictures of tattoos on their Instagram. Their limbs all looked like gang members' limbs (limbs: arms or legs) to me. Those kinds of tattoos like dragons or tigers are seen only on gang members' bodies in Japan.
I felt like I shared with the gangs. It was very funny. Well, in Japan, you can never get a normal job if you have a tattoo. Seriously!


北斎の絵をインスタグラムに投稿しました。あなたもBig Wave というとても有名な絵を知っていると思います。
海、川、武士、鳥、虎、龍 などを描いたものを投稿しました。
翌朝、海外の Tattoo artist (刺青の芸術家)からメッセージが届き、びっくりしました。彼らのインスタグラムのページには美しい刺青の写真がたくさんありました。しかし、彼らの手や足は、ヤクザ(暴力団)のように見えました。日本では龍や虎の刺青をするのはヤクザだけです。
なんだか、私、ヤクザさんとつながったみたいな気持ち。。。とても可笑しかったです。
まあ、日本では、普通の仕事を得たいなら、刺青はしない方がいいね。まじ。

One day, I saw a tattoo of Chinese character on a very famous soccer player, Sergio Ramos of Barcelona, on TV. His tattoo was 狼 which meant a wolf. It was on the left side of his neck near his ear and looked very cool and perfect on him. I'm sure he knows the meaning.
ある日、有名なサッカー選手(バルセロナのセルヒオ・ラモス選手)の漢字のタトゥー(いれずみ・刺青)をテレビで見ました。かれの首の左側で耳の近くに、「狼」とありました。それは wolf という意味です。とってもカッコイイし彼には完ぺきに似合っていました。彼はこの意味を絶対、知っているとおもいます。

I saw another tattoo on somebody's arm. I saw him on a Spanish soccer games on TV too. He wasn't a soccer player but looked like an enthusiastic fan. His tattoo was also a Chinese character. It was 妹 which meant a sister.
Why?

また、別の漢字のタトゥー(いれずみ・刺青)を見ました。スペインのサッカーの試合をTVで見ていた時です。彼は選手ではなかったけれど、熱狂的なファンのようでした。彼の腕に「妹」という漢字のタトゥーがありました。
なんで?

**********

limb 手・足 のこと 「リム」 発音はここで ⇒ limb

rib ろっこつ・あばら 「リブ」 発音はここで⇒ rib

スペアリブ、食べたい。
それ今、言ったら変な感じ。
ちょっと、こわいね。


get / have dragon tattooed on my arm. うでに龍の刺青(いれずみ・タトゥー)をしてもらう 
She has a tiger tattooed. 彼女は虎のタトゥーをしている。
このtattoo に ed がくっついています。これ、忘れやすいのよね。
イアリングのピアスも pierced earring と、ed の形。


いれずみって
ひらがなで書くと、なんかかわいい。
漢字で刺青って書くと、こわい、痛い。
カタカナで、タトゥーって書くと、もうそれは、別もの。

言葉は魔法。





ちずこママ

ふつうのオバサンです。よろしくね。
英語で何かするのが好き。読む書く話す聞く見る。人の考えを聞くのが好き。Talking with people all over the world is fun and you can learn something new from them, telling what you know to them as well. That's the reason I can't stop learning English.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。